女性の抜け毛とホルモンバランス

抜け毛は加齢が原因で発生することが多いですが、最近では10代や20代で抜け毛が起きてしまう方も増えてきています。
髪の毛が抜けてしまう原因は様々ですが、女性の場合はホルモンバランスの影響が大きく関わっていることが多いのです。

 

ホルモンバランスが崩れてしまうと、抜け毛だけでなく肌荒れや倦怠感、無月経などを引き起こすことも。
ホルモンバランスの乱れにはストレスが大きく関係しています。

 

女性の社会進出が進み、仕事でストレスを感じる方が増えてきました。
さらに家に帰ってからの家事や育児、食生活の悪化や睡眠不足などもホルモンバランスを崩す原因になります。

 

ホルモンバランスが崩れてしまうと、自律神経が乱れ血液の流れが悪くなってしまうのです。
血液やリンパによって栄養が頭皮へと運ばれていくため、血液の流れが悪くなってしまうと、十分な栄養が運ばれなくなってしまいます。

 

そのため健康的で質の良い髪を作ることができなくなってしまうのです。
若い女性の抜け毛を改善するためには、ホルモンバランスを整える生活を送ることが大切です。

 

しっかりと眠り、栄養が偏らないようにバランスよく食事を取るようにしましょう。
ストレスをゼロにすることはできないため、ストレスをいかに上手に発散するかが重要となります。

 

ストレスを発散することで、しっかりと睡眠を取ることができ、ホルモンバランスの改善に繋がります。そして早寝早起きを意識して行うようにしましょう。

 

ホルモンバランスが整うことで、抜け毛や肌トラブルなどが改善していきます。

 

傷んでしまった髪の毛のケアの仕方

私は年齢を重ねていくにつれて、髪の傷みが気になるようになってきました。
パサつき、何となく栄養が傷んだ髪から抜けていってる気がしました。
また傷んだことと関係あるのか、だんだん髪のうねりも気になりだしました。
そして髪の毛がうねることによりどうしても髪型もまとまらなくなります。
さらに、なんとなく傷んで髪の毛の色すら明るくなってきた気が…
まさに悪い循環ができてしまっている気がしました。
若い頃であれば、傷んだ髪の毛は切ってしまって元通り綺麗さっぱり…という感じだったのですが…その時は普通の美容院で傷んだ髪を切り、トリートメントをしたからと言って状況は決して良くはなりませんでした。
この状態を改善していくのには、普通の美容院ではなく、髪質改善に特化したプロの方のアドバイスが必要だと私は感じ始めました。
そんなこともあって、ある日髪質改善の美容院に通うことに決めました!今現在私が通っている美容院では、美容院でのケアは、もちろんのことですが、自分でできるケアのことを教えて下さいました。
まず第一にシャンプーをかえること。
アミノ酸系のシャンプーを選ぶように勧められました。
そして次にシャンプーの前に髪の毛をブラシでとかしてから、お湯でよく流すこと。
そして優しく頭皮を洗ってあげること。
トリートメントをつけても構わないけれど、なるべく毛先につけてあげるイメージで、頭皮につけることを避けること。
そして、ドライヤーで乾かしてあげること。その後に育毛剤 女性 ベルタで頭皮マッサージをしたらケア完了!
美容院でしていただくケアと毎日自分で出来るケアで、私の髪の毛の状態は、今現在とても良いものとなりました!